母の椎間板ヘルニアの事

今年は母の腰痛が酷く、隣の瀬谷区にある実家へたまの休みの日に顔を出すと腰をさすって家事をしている姿がとても痛々しく感じていました。

父に病院へ連れて行くようにと言っても歳だからの一言で、母もそれほど重大には思っていないようです。

しかし、5年以上前ですが母は椎間板ヘルニアで日常生活もままならないくらいに腰を痛めて寝込んだことがありました。

それ以来サポーターを巻いて1年ほどいたようですが、その時のことが思い起こされてヘルニアが悪化したのではと思ったのです。

横浜市内の整体でなるべく実家から近い場所に、この腰痛を何とかしてくれるところが無いだろうかと思い、帰宅途中の電車の中で整体や整形外科を検索してみました。

すると、"横浜の整体なら【腰痛ヘルニア専門】あくわ整体院"というホームページが目に止まりました。

あくわ...というと実家のある阿久和(地名)のことでしょうか。
マップを見てみると、なんと実家のすぐ近くに腰の痛み専門の整体院があったのです。

母のスマホに早速そのホームページを送ると、あら本当に近いのねと返事が来て早速予約をしたようです。

父にも電話をして、土曜日に母が整体に行くから必ず付き添ってと念を押しておきました。