相続

遺産相続のトラブルというのは、上京してからはほとんど周りで耳にすることは無くなりました。

皆、それぞれの田舎では実家があり、幾分かの財産をいずれ相続するような事はあるでしょうが、長男が地元を離れたままという事が少ないので、自分の周りでは耳にすることが無いという状況になるのでしょう。

かくいう私も兄と姉がおりますし、特にこの先莫大な遺産が...ということは無いだろうなと思います。

ただ先日、静岡の同級生と電話で話していた際に、その同級生の兄夫婦と弟夫婦の間で遺産トラブルがあったそうです。

同級生の場合、兄夫婦が長らく都内で仕事をして数年前に地元に戻った矢先にお父様が無くなったということで長年介護をしていた弟夫婦が遺産分配に対してかなり不満を持って抗議したという話でした。

確かに兄夫婦も長年地元を離れていたのに、急に帰ってきてすべてをさらっていくような真似はどうかと思ったらしいのですが、そうなると今度は声の大きい方の要求が大きくなっていくという具合で、お父様が存命の時に専門家(浜松で相続を専門とする司法書士)に相談して、相続人全員の承諾を取った遺言などを作成していれば問題が無かったと言っていました。

その争いは双方で未だ継続中らしく、ドラマのような泥沼になりそうだとの事でした。